プリンを久々に作ったら大失敗してしまったお話

先日、突然プリンが食べたくなりました。
でも夜で、スッピンだったんですよね。とても買いには出られません。。。
そこでプリンを作っちゃうことにしたんです。

プリンって材料3つで作れるって知ってましたか?

卵、さとう、牛乳(水もほんの少し使いますが)だけでできるんです。
ケーキ屋さんなんかはもっと色々な材料を使っていると思いますが
自宅用ならこの3つの材料で十分おいしいプリンが作れるんですよ。
卵も牛乳も特売のときに買っておけば、とってもお安くたくさん作ることができます。

作り方もとっても簡単です。
材料を混ぜて、焼くか蒸すだけでプルプルのプリンが完成なんです。
時間のある方はお砂糖と水を鍋にかけてカラメルも作るとよりおいしくできます。

何度も作ったことのあるプリンです。
失敗するなんて思いもせず、材料を混ぜて蒸し器の中へ。
タイマーをセットして仕上がりを楽しみにしていました。

蒸し器を途中で確認しなかったのが悪かったのです。

タイマーが鳴ったのでプリンを取り出そうとしたら、
プリンが容器からはみ出しそうなぐらい膨らんでいたのです。
プリンは加熱しすぎると「す」がはいってしまい、舌触りが悪くなってしまいます。
私のプリンも気泡がたくさん入ってしまい残念な仕上がりとなってしまいました。

たくさん出来てしまった失敗プリン、まだ冷蔵庫に残っています。

プリンを蒸すときは目を離しちゃだめですよ!