無料で聴けるのが当たり前だと思ってる子供たちに言いたい

以前ネットで話題になっていたことですが、音楽アプリケーションのクチコミが低いということです。
「何故一際無料で聴くことが出来ないのか」。
このようなことを書いたクチコミが大量に投稿されており、低批判い人気をやるということです。
生まれた時折とうにサイトが普及していた階層が書いているのだと思いますが、これはあまりにも酷いですよね。
ボクはこういう音楽アプリケーションを使ってはいませんが、ほとんど観戦しか無料ですることが出来ないことに不満を持っているのだと思います。
今の子供達はサイトを使用するようになった時には更に今やYoutubeもありました。
だから無料で音楽を聴くことに慣れてしまっているのでしょう。
PCでは無料で聴けるのが当たり前だと考えているからコストを払って聴くのがバカげていると思っているのでしょう。
しかし、この子場合に言いたいことは、洗いざらい付きにしてしまうとミュージシャンが食べて出向くことは出来ないということです。
意外とびいきならばお金を出して聴くことも大事だと父母が教えてあげてほしいだ。

世紀の一大発見かもしれない!と胸がときめいた瞬間

昨日娘と買い物した帰り道の事です。娘が急にあれは何??と言うから空を見上げてみるとそこには恐らく小さな飛行機が後ろに飛行機雲を作りながら飛んでいました。それが3機も。飛行機雲だねと教えたところでハッとしました。確か少し前に見たニュースで何か隕石か流れ星かが撮られていた動画のようなものがあったような…。もしやこれもそれかもしれない!うまく動画や写真に撮れれば我が家の一大ニュースだと思って慌てて娘に携帯を持たせ、写真を何枚も撮らせました。隕石かもよなんて言うと大騒ぎになるのでそっと心に秘めて♪
家に帰ってから大急ぎでヤフーニュースを見たけど何にも載ってませんでした(^^;)やっぱりあれはただの飛行機雲だったようです。しかも夕方の薄暗い時間帯だったせいで娘が撮った写真はただの夕暮れ時の物。まあ、これはこれで「もしや・・!」と心が一瞬でもときめいて楽しかったから良かったです。心臓もバクバクして少しだけ気持ちが若返ったような時間でもあったし(*^^*)